スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小泉首相、全く正しい。 

 終戦記念日に参拝したことには大きな意味がある。最も中韓の反発が大きいこの日に参拝したことで、日本の国家としての意思を示した。中韓の不当な圧迫には屈しないということ。もっと言えば、中華冊封体制には入らない、欧米自由主義陣営にい続けるという意思である。
 靖国を批判している連中の論拠は、中韓の嫌がることをするな、だのA級戦犯に参拝するのは問題だだの、本当にお前らは歴史を知っているのか、IQは100以上あるのかと言いたくなるようなことばかりである。中韓は、でっち上げの反日教育をし、日本領を侵犯し、日本に犯罪者を送り込んで社会の混乱を図っている。日本が嫌がることばかりしているのは相手ではないか?こんな相手の要求に屈したら日本は国際的笑い者になるしかない。A級戦犯については、過去の経緯から日本には存在しないのであり、自分は、必要も無いのに実験のために原爆投下したトルーマンが最大の戦犯だと思っている。負けたから日本人が戦犯にされただけだ。その犠牲の上に繁栄を享受している現代人が鬼の首でもとったように、戦犯戦犯と先祖を貶める発言をする。貴様らはどこの国の人間だと聞きたいのである。
スポンサーサイト
[ 2006/08/16 08:39 ] まじめな話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://f4snaka.blog20.fc2.com/tb.php/94-1a0ee30e




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。