スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

経緯1 

自分は腎不全患者である。ちなみに腎不全というのは病名ではない。状態を表している。病名はIga腎症で、難病の一つである。
若い頃から悪かったのだが、特に意識もせず過ごしていたら、8年程前から急に悪化し、あっと言う間に透析導入となってしまった。
平成11年5月5日に透析を開始したのだが、導入前の2,3ヶ月は本当にしんどかったのを覚えている。歩くどころか、立っているのも辛く早く透析してくれーと思った。
 で、透析してみたら確かに少しは楽になったのだが、やはり貧血と全身の倦怠感は残った。今でも、デスクワークは出来るが身体を動かすことは難しいし、本屋の立ち読みもきついくらいである。ただ、バイクに乗るのは大丈夫なんだな。まあ座っているし、ライディングに集中して忘れているのもあるかも知れない。
 透析導入により、自分は透析で生かされているという事実に暗澹たる気持ちになり、死がすぐ側にあることを意識するようになった。バイクに復帰したのも、いつ死ぬかわからないなら後悔のないように好きなことをやっておこうと思ったからだ。
スポンサーサイト
[ 2006/08/09 18:20 ] 腎移植、癌関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://f4snaka.blog20.fc2.com/tb.php/88-ce4defd9




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。