スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

そういうことか? 

 北がミサイルをぶっ放したおかげで、日本でも国防に関する意識がたかまりつつあるのはいいが・・・。ミサイル防衛システム(MD)のPAC3(大気圏に再突入してきた奴を落とすパトリオット)の守備範囲は、なんとたった数十キロだそうだ。これで日本を守るって、一体何基必要になるんだ?また、ヨーロッパでもにわかにMD導入論議がわき起こっているとか。そうして見ると、今回の騒動で一番得したのはアメリカってことになる。
 裏読みすると、金がアメリカの歓心を買うためミサイルをぶっ放し、「MD売れたでしょ?どうか金融制裁解除をよろしく」、ってことでは?
 国際社会は奇々怪々である。
スポンサーサイト
[ 2006/07/18 18:00 ] まじめな話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://f4snaka.blog20.fc2.com/tb.php/79-f4e500ef




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。