スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

国の気概 

 第1回小泉訪朝で拉致が明らかになったとき、米国海軍太平洋艦隊は戦闘態勢に入り、ステルス戦闘機を韓国に緊急配備するなどしたそうだ。なぜか?自国民が拉致されたとなったら、普通の国なら即座に軍事行動を取るのが世界の常識だからだ。
 日本の今の対応は世界の非常識である。これがサムライの国だというのだから笑うしかない。もっとも、こんな国になったのは、戦後アメリカの政策により、日本人が腰抜けにされたからで、昔は日本もまともな国だったのだが。
 いまや冷戦は終わり、国際社会は群雄割拠に向かっている。アメリカの没落は既に進行していると見る。自分の国は自分で守る気概がないと、周囲の国にどんどん侵攻される。現に竹島はもう盗られた。次は対馬だし、中国は必ず東シナ海に進出する。こうした危機感を持った政治家って何人いるんだろうか?
スポンサーサイト
[ 2006/06/17 12:04 ] まじめな話 | TB(0) | CM(2)

こんばんわ!kenです。

 つい最近までの大物政治家達は、地元の利益誘導型で国家レベルで物事を考えなかったような・・・
現役政治家だと河野洋平なんか最たるものでは!?

 ちょっと面白いもの見つけました^^

http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/bike.html
[ 2006/06/17 20:43 ] [ 編集 ]

kenさん、どうもです。うーむ、韓国がパクリ国家なのは重々承知してましたが、こうもはっきり見せられると怒りを通り越して、哀しみさえ覚えますね。
[ 2006/06/20 10:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://f4snaka.blog20.fc2.com/tb.php/64-4c685684




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。