スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

蒜山まで 

0605211.jpg0605212.jpg


 夕べから準備していたので、起きてからすぐ出発。途中高梁で昼食をとり、ワインディングめざして、有漢から北房へ抜ける。この間に素晴らしい農道があるのだ。路面もよく、ハイスピードコーナーが連続しており、Sの性能を十分楽しめる。勝山から湯原への313号は、がけ崩れで通行止めになっているのがわかっていたので、新庄村から野土路越えルートを選択。走って見ると、こっちの方が走りやすく、時間的にも早いようだ。写真は道の駅「メルヘンの里新庄」であったグッチ軍団とロータス軍団。グッチのほうは10台ほどの集団だったが、今日大山のミルクの里でグッチパーティーがあるらしい。ブレーバが4台、スポルト、カリフォルニア、なぜかカワサキも。ロータス軍団はセブンが5台、エリーゼ、エラン、なぜか箱スカGTR等。このあと蒜山でも遭遇しました。
 今日は313号が通行止めなので、こちらを何組ものバイク集団が走っていく。野土路から蒜山へ抜ける道は、初めて走ったのだが、景色も良くかなり楽しい道だった。久しぶりに蒜山へ行ってみると、IC出口から真っ直ぐ高原へ抜ける道が開通していて、けっこう様変わりである。相変わらず、バイクも車も多いのだが、今日はすごいのを見てしまった。フェラーリ軍団である。後にも先にもあれほどの数のフェラーリを見たのは初めて。F430だけでも10台近くいたような。音がすごいのである。まさにF1のような官能的な金属音で、自分があれを運転したらあの音だけで昇天するだろう。本日の走行距離320キロ、Sだと楽勝の距離である。そういえば、今日初めて走っているSとすれ違った。青のツートーン。欲しかった色である。うらやましい。


 

スポンサーサイト
[ 2006/05/21 20:42 ] バイク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://f4snaka.blog20.fc2.com/tb.php/57-c64d83c6




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。