スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

外相発言 

 麻生太郎外相が中国の軍備増強を「脅威」と発言した。これは日本にとって大変喜ばしいことである。この発言により、世界の国々の中共に対する見方はより厳しいものになるだろう。国際社会で日本発のニュースというのは非常に少ないらしく、存在感が薄いわけだが、こういう発言があると、日本も少しはものを言うようになったと認識されるのではないか。
 第二次大戦後、中共が何度戦争を起こしたか、自国民を何万人虐殺したか、チベットで何をやったか、台湾をどうしようとしているか、日本に向いた核弾頭がどれほどあるか等少し研究すれば、中共が日本にとって最大の脅威であることは明白である。
 日本はどうやったら中共に攻撃されずにすむか、国の存亡がかかっているのだから、今までの平和ボケを廃して本気で取り組まなければならない。

 
スポンサーサイト
[ 2005/12/26 07:00 ] まじめな話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://f4snaka.blog20.fc2.com/tb.php/37-2e46b0bd




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。