スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

白川郷ツーリング1 

 Kを買ってから、兄貴と一度一緒にツーリングをしようと約束していたのだが、今回実現することになり、場所は世界遺産の白川郷となった。
 岐阜県は渓流魚の産地として有名で、フライフィッシャーである自分は一度は釣りに行きたいと思っていたのだが、バイクツーリングのほうが先になった。
 オドメーターは2400キロあまり。帰ったら1000キロは増えているはず。3時にひるがの高原SAで合流なので、余裕を見て9時出発。吉備SAで朝食をとり、快調に走る。昼過ぎには養老SAで昼食。とにかく高速道路は淡々と走るだけだが、K1200Sの場合非常に疲れが少ない。いやな振動もないし、少し伏せれば風のあたり方も楽になる。
実際この日は500キロ走ったが、少し右肩が痛くなっただけで、驚くほど疲労が少ない。さすがBMWなのだ。
 快調すぎて、2時半にはひるがの高原に着いてしまった。兄貴はほぼ時間通りに到着。二人で宿泊先を目指した。荘川ICで降り、国道を走るが、この道はトンネルなどに結構狭い場所が多く、バスのすれ違いは難しそうな箇所があった。御母衣ダム沿いを走るのだが、このダムはびっくりするほど広かった。
 4時頃少し迷いながらも到着。想像していたとおり、古民家そのものの宿で、囲炉裏や縁側があって懐かしい。築120年ということだった。思っていた以上に寒かったが、温泉とおいしい料理を堪能して眠りについた。(写真に写っているのは、兄貴です)

VFSH0050.jpg



スポンサーサイト
[ 2005/11/15 17:44 ] バイク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://f4snaka.blog20.fc2.com/tb.php/29-c320ce07




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。