スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワックスがけ 

 ワックスがけってもう数年やってない気がする・・・
 ワックスの正しいかけ方ですが、私は塗ったら乾くまでほっといて、白くなって拭くもんだと思ってました。
 でも、カルナバワックスの場合は違うらしいです。

準備するもの
・塗りこみ用スポンジ(丸型)
・ネルウエス
・ふき取り用極細繊維クロス

手順
(1)シャンプーでしっかり洗車し、水分をしっかりとふき取る。
(2)塗りこみ用スポンジを水で濡らし、片手でできる限り水分を絞る。
(3)絞ったスポンジをワックスの缶のふたを開けたところにすっぽりと収め、力を入れないで90度回す。
(4)ワックスが付いたスポンジで、ボンネット半分くらいの面積を、車の進行方向(縦)へ向けて塗りこむ。
(5)そのままのスポンジで、次は格子状に、横方向へ塗りこむ。
(6)塗り終わったらすぐにふき取り用極細繊維クロスでふき取る。
(7)上記を、各パネルごとに繰り返す。

こってり塗って、乾くまで待つってのは間違いみたいです。
ただしこれはカルナバ系限定ですけどね。
 
スポンサーサイト
[ 2007/04/18 09:19 ] バイク | TB(0) | CM(1)

ワックスはまっすぐ塗る

ワックスは円を描いて塗る、とカー雑誌には出てたよな、昔。でも、風にしても雨にしても結局はクルマの進行方向にまっすぐあたるから、ワックスもまっすぐ塗るらしいよ。
ところで、ピーマンさんちで扱ってるプレクサスって保護艶出し剤、なかなかいいらしい。
[ 2007/04/23 23:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://f4snaka.blog20.fc2.com/tb.php/170-8786d1d0




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。