スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秋が来た!快走ツー 

 昨日から急に秋めいて来て、県北では最高気温20度程度だとか。これは乗らねばなるまい、ということで7時起床。外は肌寒いくらいなので、装備に迷ったが、下はジーンズ、上は秋用ヒットエアーを選択し、一応メッシュジャケをパニアに入れた。
 7時半出発。行き先は決めず、2号線を東へ。ブルーラインを通って見ようと思っていたが、分岐を通り過ぎてしまったので、そのまま2号で備前へ。気の向くままの旅である。備前で渋滞しそうだったので、和気方面へ左折。和気の街中を過ぎた辺りから吉井の市街地までの吉井川沿いの道は、バイクに持って来いの素晴らしい道だった。高速コーナーが続き、追い越し可なので4輪に邪魔されずに走れる。
 美作市内で朝食を済ませ、奈義のループ橋下のドライブインでわさび漬けを買うため、奈義方面へ。途中那岐山麓山の駅に寄ってみる。ここは見晴らしが最高だった。この辺りは風が強いところだが、今日もかなり風が強く、少し寒い。目的地へ着くと、閉店してしまっていた。ここのわさび漬けは絶品だったのだが、残念。
 目的をはずしてしまったので、未知のワインディングを走ることにし、智頭から佐治方面へ。佐治から恩原高原までの道は適度にアップダウンのあるワインディングで交通量も少なく、非常に気持ちのいい道だった。Sの安定性に満ちたコーナリング性能を満喫した。
 恩原から奥津ダム脇を通って津山へ至る道は、ダム対策で広い道が整備されており、昔の狭い道がうそのようだ。
 鏡野久世線を通って、久世から湯原へ山道を抜ける。途中車とすれ違うのがやっとの狭いつづらおれの区間が続くが、Sだと安心して走れる。湯原ICから落合ICまで高速使用(313が通行止めのため)、
ぬおわキロでの巡航はとっても楽。落合IC入り口前にあるスタンドの横から有漢へ抜ける農道が素晴らしいワインディングなのでこれを走り、高梁で昼食を取り、美星~矢掛と走り慣れた道をとおり帰宅した。
15時帰着。走行距離400キロ。所要時間6.5時間。平均時速約60キロ。写真も撮らず、食事以外は走りっぱなし。
Sの走りが素晴らしく、休むのが惜しいという感じです。走ったことのない道でもSだと何の不安もなくフルバンク(自分なりの)で行けてしまい、全くこける気がしません。走り慣れた道も、今までとスピードが違うので、別の道に思えます。やっと涼しくなったので、これからは毎週走らせて距離を稼ごうと思います。
スポンサーサイト
[ 2005/09/25 16:31 ] バイク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://f4snaka.blog20.fc2.com/tb.php/17-e37c8f35




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。