スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私の先輩のこと 

 職場の先輩の話をします。俺にとっては兄貴のような人です。実は大学の先輩で、大学時代は学部が違うこともあり面識はなかったのですが、その人が職場における我々の大学の同窓会を企画したため、知り合うことになりました。

 それから親しくなって、よく飲みに行ったり、プライベートで釣りにも行ったりし、仲良くさせてもらいました。20年の付き合いで、去年入院した時もずいぶん心配してくれました。

 その先輩が、先月脳梗塞で倒れました。右半身麻痺、言語中枢もやられたため、言葉が出ない。かなりの重症のようなので、先輩の奥さんと相談して、すぐに見舞いに行くのは止めていました。昨日電話してみたら、かなり回復したので見舞いも大丈夫ということで、今日行ってきました。

 で、、、結果ですが、、、行かない方が良かったかなという気持ちが半分です。やっぱり人間って脳なんですね。人格は脳です。詳細は書きませんが、病室では我慢したものの、帰りの車の中で俺は大泣きしてしまいました。可哀想でたまりません。今でも涙がにじんできます。職場復帰はもう無理でしょう。

 脳をやられると、本当に大きなものを失ってしまうんですね。先輩は、夜嘔吐したそうです。その時は、家族がノロウィルスにやられてたので、うつったのかと思っていたそうですが、朝になっても吐くし様子もおかしいので病院へ行ったとのことで、要するに対処するのが遅すぎたんですね。

 これを読んでいただいた皆さんも、それぞれ責任のある立場の方々だと思います。本当に健康に気を付けて欲しいと思います。それに家族を大事に。いざという時に一番たよりになるのはやはり家族ですね。
スポンサーサイト
[ 2007/02/25 15:41 ] まじめな話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://f4snaka.blog20.fc2.com/tb.php/159-cb6033c4




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。