スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これは国会の怠慢だ 

 愛媛でおきた臓器売買事件が大騒ぎになっている。悪法も法なりで、逮捕は当然なんだろうが、この問題は国会の怠慢による臓器移植の現状が根本的な問題である。臓器移植法ができて、臓器移植が増えるのかと思えば、腎移植についてはむしろ減っている。腎移植を必要とする人はどんどん増えているにも拘わらずだ。だから止むを得ず海外で移植する人が減らない。自分も一時海外移植を考えたことがある。リスクが高いので止めたが、今回逮捕された方の気持ちは痛いほどわかる。人工透析の辛さは、経験したもので無いと絶対わからない(病気って全部そうだが)。これが一生続くのかと思うと、死んだほうがましか、と思えた。法律を作る役人や国会議員に移植を必要とする人が何人いるのか知らないが、ほとんど健康な連中だろうから、患者の立場に立った政策なんぞ期待してはいないが、それにしても日本の臓器移植の現状はお寒い限り。なぜこうなのかというと、日本人独特の死生観というか怨霊思想が根底にあって死者の身体を傷つけることを躊躇するのだろうが、本人が移植カードを持っていれば、親族の同意など関係ないと思うのだ。
スポンサーサイト
[ 2006/10/02 17:45 ] 腎移植、癌関係 | TB(0) | CM(3)

そうだね。

テレビで、透析されている方が、おっしゃってましたが、一生透析を続ける恐怖心は本人しか分からないと・・
ちゅうちゃんのblog読んでても恐くなったけど、今回の事件は無国策の責任だね。
でも、身体を大事にしてよ。
[ 2006/10/02 20:36 ] [ 編集 ]

移植法と医者のスキル?

退院おめでとさんです。
果たして日本で移植がもっとできるようになっても肝心の病院側が対応できるんでしょうか?
事故多発って...ありそうで怖い(-_-;;
[ 2006/10/06 09:52 ] [ 編集 ]

大丈夫だと思うよ

 生体腎移植の場合、ドナー側の手術もあるし結構大変だけど、献腎移植の場合植えるだけだからね。移植術って確立じてるみたいだし、問題ないんじゃないかな?
[ 2006/10/06 10:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://f4snaka.blog20.fc2.com/tb.php/127-c4e85b4c




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。