スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手術の総括 

 面会謝絶期間が明けたのを機に、手術の総括をしたい。腎不全及び人工透析により、苦しめられてきた症状としては、
1、全身倦怠感(主に貧血によるものだろうが、身体が重く、少し動いても息が上がるし、立っているだけでしんどかった。)
2、足のイライラ感(これは口で表現できないが、足の芯から何ともいえないイライラ感が沸いて来て、足を伸ばせて横になれなかったり、映画館でもじっと座っているのがつらかったり、相当参った)
3、激しい痒み(体表も痒いのだが、体温が上がると、身体の中から針で刺すような、痛みとも痒みとも言えない感覚に襲われ、じっとしていられない。痛みは我慢できるが、痒みは我慢できないのがよくわかった)
4、週3回4時間の拘束(慣れては来たが、生きてるかぎり続くと思うと、また災害時にどうなのか考えると、暗澹たる気持ちに)
などがあったが、移植により全て解消してしまった。2については、少しの期間残ったが、その他はほぼ手術直後に消えていた。魔法のような気分で、今は本当に快適である。TVCMで、「私は3歳」などとやっているが、正に生まれ変わった気分である。兄貴とその家族には感謝するしかない。兄貴は自分もかなり痛い思いをしていると思うし、仕事の上でもプラスはないだろう。義姉や姪も大きな不安があったはずなのに、それはおくびにも出さず、俺が良くなったのを喜んでくれた。
これからは、家族も含めて周囲の人間の気持ちに応えるべく、腎臓を大切に一日でも長く働いてくれるよう、節制をしていきたいと思っている。
スポンサーサイト
[ 2006/09/06 07:56 ] 腎移植、癌関係 | TB(0) | CM(1)

よかったですね。

大きな荷物を降ろした気分でしょうし、環境の好転はご自身が一番嬉しい事でしょう。
立派な家族愛に支えられましたね。本当に、おめでとうと言わせて頂きます。
しかし、体力がついてしっかり動けるまでは、くれぐれも無理しないでよ。
また遊びに行きますからね。
[ 2006/09/06 12:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://f4snaka.blog20.fc2.com/tb.php/116-f648efce




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。