スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

国民必読「中国入門」 

「嫌韓流」に続き、読み応えのあるマンガを発見し、早速読みました。ジョージ秋山の「マンガ中国入門」です。過去から現在までの史実に基づき、中国とはいかなる国か、中華民族とはいかなる民族か、わかりやすくかつタブーを設けず解説しています。
 日本に対し内政干渉のみならず、領海侵犯や資源奪取など様々な攻撃をしかけてくる中国。日本は核兵器20発で消滅だとも言ってます。とんでもない国だと思っても、隣国である以上意識せざるを得ないし、マーケットとしても魅力的でしょう。うまく付き合う必要がありますが、中国という国の正体を知っている日本人は少ないのではないでしょうか。そういう意味で、是非とも読んで欲しい本です。
 中国初心者?にとってはかなりショッキングな内容もありますが、様々な疑問も解決します。福岡一家殺人事件は縁もゆかりもない中国人による犯行であったわけですが、当初はかなりの恨みをもった人間の犯行と考えられていました。なぜ恨みもないのに子どもまで、あんな残忍な方法で殺せたのか、日本人には理解できませんが、この本を読めば察しがつきます。私的には、もっと書いて欲しいことがたくさんありますが、入門としてはこんとこでしょう。
戦後中国は17回も戦争を起こしているとか、人間の肉を昔から普通に食っているとか、事実であるだけに恐ろしいです。
スポンサーサイト
[ 2005/09/03 23:39 ] バイク | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://f4snaka.blog20.fc2.com/tb.php/10-73656ca8




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。